「ほんでぃーの」という芸人が矢板市へ銅像の撮影に来ていたので同行してみた。

ほんでぃ~の 芸人 撮影

矢板市に「ほんでぃ~の」という芸人さんが何やら銅像の撮影に来ていました。

銅像の撮影とは一体なんなのか?私は生涯を通して「そうだ!銅像の撮影に行こう!」となったことがありません。

銅像と芸人のコラボで新たな文化が生まれるかもしれませんので、同行してみる事にしました。

「ほんでぃ~の」という芸人。アグレッシブに銅像を撮影中

最初の撮影地は、矢板文化会館の入り口にある銅像です。ほんでぃ~のさんは撮影者に細かく指示を送っていますね。撮影者さんをよく見てみたら、栃木県通ってます芸人を自称する「ヨッシャ比留間さん」でした。ヨッシャ!

ほんでぃ~の 矢板 文化会館

何をしているんでしょうか?私にはさっぱり分かりませんが、独特の感性をお持ちのようです。裸の女性の銅像がにょーんと飛んでくるのを優しく迎えいれる姿のほんでぃ~のさんはとても可愛らしいです。この姿をマジメな顔をして撮影するヨッシャ比留間さんもなかなかアレな方ですね。

ほんでぃ~の 矢板市文化会館

撮影場所を移動。次の標的は長峰公園のライオンさん。

撮影場所を移動して長峰公園にやってきました。今度はライオンさんの銅像と撮影する模様です。ヨッシャ比留間さんに激しく指示が飛んでいますね。ラクダさんを指さして「どかせ!」と言っているようにも見えます。こだわりがみえて職人気質なんですね。

ほんでぃ~の 矢板市 長峰公園

激しい指示のかいがあって見事にライオンさんを手なづけましたね。ほんでぃ~のさんとアジサイとライオンさんのコラボは2度と見れない貴重なシーンでした。それにしても一体なにを撮っているんでしょうか?

ほんでぃ~の 長峰公園 銅像

勇気を出して、なんで銅像を撮影しているか聞いてみた。

どうしても知りたい、なんで銅像と撮影しているのか知りたい。抑えられない欲求が恐怖に勝ち、勇気を出して聞いてみることにしました。銅像を愛でている方なので、ちょっと変わった方なのかと思いましたが、とてもマジメで優しく教えてくれました。

 

栃木ジャーナル
どうして銅像と写真を撮っているんですか?

 

ほんでぃ~の氏
銅像を使ったネタをインスタにアップしているのでぜひ見てください。

ほんでぃ~の氏と同行させて頂いた矢板市銅像ツアーでできたネタはこちら

 

「ほんでぃ~の」という芸人の詳細。

所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身地 熊本県天草市
生年月日 1983年7月16日
職業 芸人
公式サイト ほんでぃ~のTwitter
ほんでぃ~のinstagram

※ほんでぃ~の氏と私は友人です。

【矢板市の関連記事】

こちらも読まれています!



ほんでぃ~の 芸人 撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA