来週の食いしん坊!万才は栃木市の老舗宿「かな半旅館」で松岡修造がモロを食べる!

7月17日放送予定の食いしん坊!万才では、栃木市の老舗旅館「かな半旅館」がピックアップされます!

かな半旅館

かな半旅館は江戸時代創業で200年以上も営業している老舗旅館です。
栃木県内に江戸時代から始まって、現代まで残っている旅館があるのは貴重ですね。
かな半旅館のホームページを見てみると、宿泊料金も全然高くないです!
バストイレ付きの6場間和室に1名利用で6,370円で、歴史ありの旅館に泊まれるのは幸せに思えますー!

食いしん坊!万才in栃木市では、江戸時代に食べられていた御膳を再現して、ご飯をクチナシの実で色付けした染飯や栃木県では一般的に食べられるモウカ鮫(通称モロ)、和風クレープのようなふのやきなどが紹介されるようです!

松岡修造さんがモロを食べて何て言うのか楽しみですね!

ぜひ小江戸や小京都と言われる栃木市の蔵の街並みを松岡修造さんに満喫していただきたいですね!

かな半旅館

●住所 栃木県栃木市万町5-2
●電話番号 0282-22-0108
公式サイト

※料金や詳細などは記事作成時のものです。

こちらも読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA