コレさえ読めば全て分かる「益子観光いちご団地」を徹底解剖!

益子観光いちご団地 レビュー

益子町でいちご狩りをするなら益子観光いちご団地がオススメです。JAとイチゴ農家が協力栽培をしていて、111棟の苺のビニールハウスを設けているので、お客さんが一度にたくさん来ても大丈夫です。イチゴ狩りのシーズンが始まると5月の閉園日までは、いつでも手ぶらでいちご狩りが楽しめます。

また益子観光いちご団地の周辺には苺の販売所や野菜の販売所に加え、レストランやジェラート屋さんが並んでいて、子供たちも飽きること無く楽しめる人気のスポットです。

益子観光いちご団地のいちご狩りの詳細

いちご狩りの料金は月によって変わる。

12月が一番料金が高く、5月の閉園に近づくにつれ料金が安くなっていきます。開園直後の12月が一番料金が高く1,600円で、一番安い閉園の間近は800円と半額になります。また、3歳未満までは入場料が無料になっています。

益子観光いちご団地のいちご狩りは制限時間が無く食べ放題になっています。おなかを空かせていくのがベストですね。しかし、いくら制限時間が無いと言っても、いちご狩り会場から長時間離れた場合は再入場が不可になります。

個人 団体
12月 1,600円 1,400円
1月・2月 1,400円 1,200円
3月~4月9日まで 1,300円 1,200円
4月10日~5月10日まで 1,000円 900円
5月8日~5月14日まで 800円 700円

参考⇢益子観光いちご団地公式サイト

益子観光いちご団地のイチゴの品種は?

益子観光いちご団地の苺は全てとちおとめになっています。一昔前までは栃木県の苺といえば女峰だったので、酸味が強く自分には酸っぱかったのですが、とちおとめは甘くて程よい酸味でとても美味しいです。

益子観光いちご団地のいちご狩りはいつ開始される?受付時間は?

12月の中旬からイチゴ狩りが開始されます。益子観光いちご団地の開園情報は公式サイトで発表されますので、要チェックですね!また、閉園は5月14日になりますが、イチゴの生育状態によっては前もって閉園する場合があるようです。そして、イチゴ狩りの受付時間は9:30~15:30ですのでご注意下さいね。

益子観光いちご団地でイチゴ狩りをするには予約が必要なの?

20名未満でいちご狩りをする場合は予約の必要がありません。益子観光いちご団地には、苺のビニールハウスが111棟もありますので、たくさんのお客さんを迎え入れられる収容力を持っています。しかし、20名以上の団体でいちご狩りをする場合は予約が必要になりますので、ご注意ください。

益子観光いちご 入園受付所

益子観光いちご団地に練乳は用意されているの?

益子観光いちご団地のイチゴ狩りには練乳が用意されていません。品種がとちおとめなので甘さが強いので練乳の必要は無いとは思いますが、たくさん苺を食べると飽きると思いますので、練乳を持参していくと良いです。
苺の酸味と練乳の甘さがあいまって最高ですよー!
また、イチゴは寒い時期のほうが美味しいと言われていますので、春にいちご狩りへ行く場合はなおさら練乳の持参がオススメです。

益子観光いちご団地でいちご狩りをするときの注意点

益子観光いちご団地 ビニールハウス

1,マナーを守って、楽しくいちご狩りをしよう!

  • ビニールハウス内は走らない
  • 苺の上を足でまたがない
  • ゴミはゴミ箱に捨てること
  • ペットの入園は禁止
  • いちごの持ち帰りは禁止

2,みつばちに注意

イチゴを受粉を助けるミツバチがビニールハウス内にいますので、蜂が体に止まっても自然に離れるまで静かにしていましょう。また、蜂箱にさわったりすることもNGです。

3,苺のもぎり方・食べ方

  • ヘタの所まで赤くなっている苺を選ぶ。
  • 果実の付け根を指ではさんで、手首を手前に曲げるように取る。
  • ヘタを先に取って、ヘタが付いていた方から食べると美味しい。
益子観光いちご団地 注意事項

益子観光いちご団地の駐車場は無料?

益子観光いちご団地には敷地内と道路を挟んだ向かい側に多くの無料駐車場が用意されています。近くに行くと警備員さんが誘導していることが多いので、すぐに分かると思います。駐車場の画像を添付しておきますので、参考にしてくださいね!

益子観光いちご団地 駐車場

益子観光いちご団地までのアクセスは?

電車で行く場合

益子観光いちご団地からの最寄り駅は真岡鐵道の北山駅になります。下車後、北東方向に国道294号を歩くと約5分で到着します。
真岡鐵道 時刻表

車で行く場合

高速道路を使って行く場合は、北関東自動車道の真岡ICが最寄りのインターチェンジになります。高速道路を降りてからは、国道294号を益子町方面に行くと約20分で到着します。

益子観光いちご団地の周辺にはお店はあるの?

益子観光いちご団地の敷地内には、苺の販売所、野菜販売所、レストラン、ジェラート屋さんがあります。苺の販売所にはおみやげコーナーがあり、苺を使ったお菓子がたくさん販売されています。

苺の販売所

当たり前ですが、いちご狩りの苺は持ち帰ることができませんので、もっと自宅で楽しみたいという方には完熟いちごの販売所があります。パックに入った苺が販売されていて、大小さまざまなパックがあり、用途に合わせたものを購入することができます。お土産に購入するのも良いですね!

益子観光いちご団地 いちご販売所益子観光いちご団地のイチゴ

お土産コーナー

おみやげコーナーには、様々なイチゴを使ったお菓子が販売されています。初めて行った時には、世の中にはイチゴを使ったお菓子がこんなにあるんだなと感心したほどです。苺のアルフォート、キットカットのとちおとめ味など「いちご狩りにいったんだよー」と言ってお土産に渡すと喜ばれると思います。

益子観光いちご団地 お土産

ジェラート屋さんの「ストロベリーフィールズ」

ストロベリーソルベとストロベリーミルクをダブルで食べてみました。
ストロベリーミルクは、濃厚な練乳といちごの果肉がゴロッと入っていて美味しい!
ストロベリーソルベは、苺の果肉の種のツブツブが入っていて、生のイチゴを使っていることを感じられます。ジューシーなのにさっぱりとしててかなり美味しかったですよー。このジェラート屋さんはオススメです!!

益子観光いちご団地 ジェラート

ストロベリーミルクとストロベリーソルベのダブルは480円

ストロベリーフィールズ メニュー 一部抜粋

  • ストロベリーレアチーズ 370円
  • ストロベリーミルフィーユ 370円
  • ストロベリーミルク 370円
  • ストロベリーソルベ 370円
  • ピスタチオ 480円
益子観光いちご団地 ストロベリーフィールズ

関連ランキング:アイスクリーム | 北山駅

益子町の新鮮野菜を取り扱う野菜直売所

益子観光いちご団地の敷地内には野菜の直売所があり、周辺の農家さんが作った新鮮な野菜が売られています。人気があって早い時間帯に売り切れてしまうこともありますので、お早めに行くほうが良いですね。

益子観光いちご団地 野菜直売所

益子いちご畑レストラン

益子観光いちご団地にはレストランも併設されています。店内は親しみやすい雰囲気で、万人に受け入れられるメニューで構成されているので、好き嫌いが多い方でも安心できると思います。先程紹介したジェラート屋さんもこのレストランと同じ建物の中にあります。

益子観光いちご団地 レストラン

いちご畑レストラン メニュー 一部抜粋

  • カレーライス 600円
  • 天丼 800円
  • 生姜焼き定食 800円
  • ざるうどん 600円
  • ざるそば 600円
  • 天ぷらうどん 800円
  • 天ぷらそば 800円
  • ニラそば 650円
  • けんちんうどん 800円
いちご畑レストラン

益子観光いちご団地のまとめ

益子観光いちご団地にはイチゴ狩りだけではなく、おいしいジェラート屋さんや、イチゴを使ったお菓子がたくさん置いてあるお土産屋さん、レストランに野菜直売所など見どころがたくさんありますね!
いちご狩りで生の苺をたくさん食べて、ジェラート屋さんで苺をつかったジューシーなアイスを食べて、お土産屋さんで苺を使ったお土産を購入して、いちご尽くしの一日を過ごせると思います。

ぜひ、家族旅行に益子観光いちご団地を組み込んでみてはいかがでしょうか!

施設名 益子観光いちご団地
住所 栃木県芳賀郡益子町塙527-6
営業時間 9:00~15:30
サイト 益子観光いちご団地
電話番号 0285-72-8768
地図

こちらも読まれています!



益子観光いちご団地 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA