夜に日本三大美肌の湯のきつれがわ温泉とプールに行ってきた!

道の駅きつれがわ温泉クアハウスが併設されており、値段も安く遅い時間まで入れるので仕事終わりにクアハウスと温泉へ行ってきました。

きつれがわ温泉

きつれがわ温泉の館内へ

温泉館内に入ると、券売機の近くに喜連川温泉館内の案内板がありました。
温泉の奥のほうにクアハウスがあるので、クアハウスで運動した後にゆっくり温泉に浸かることができます。

きつれがわ温泉館内案内図

プールと温泉に入れるのに値段が安い!

プールと温泉両方入ることができて大人500円、小学生300円、未就学児は無料という激安価格!
他にも、タオルなどの温泉に必要な用品がその場で購入できるので、手ぶらで温泉へ立ち寄ることもできますよー!
プールに入りたい方は必ず水着をお忘れなく!

きつれがわ温泉券売機

男側と女側それぞれの入り口を入ったら、すぐに100円ロッカーの靴入れがありますので、100円玉を何枚かご用意することをオススメします!

ここの温泉は「日本三大美肌の湯」なので地元の人や観光で訪れた人で、いつもにぎわっていますよー!

三大温泉

きつれがわ温泉とクアハウス

道の駅きつれがわにあるクアハウスは、ハーブバスとマッサージバス、歩いて進む歩行浴や子供用プールなどがあります!

こちらの歩行浴で運動をしてつかれると、少し温かいハーブバスに入り身体を休ませます。
皆さんずっと歩いているので自然と流れるプール状態になりますよー!

[歩行浴]
歩行浴プール

photo credit:さくら市役所

マッサージバスは身体全身をほぐしてくれるので入るとなかなか出たくない場所です。
クアハウスは20時00分までなので、この歩行浴とマッサージバスを繰り返し楽しんだ後はいよいよ温泉へ向いました。

マッサージバス

photo credit:さくら市役所

露天風呂

道の駅 きつれがわの温泉は内風呂にサウナ、ジャグジーバスそして露天風呂があり、露天風呂は男女日替わりで楽しむ事が出来ます!

[荒川の湯]
荒川の湯 露天風呂

photo credit:道の駅 きつれがわ

この日入浴したのは、内川の湯だったので次に来たときは、荒川の湯に入ってみたいですねー!
それにしても、熱くてのぼせてしまいそうです。露天風呂には水風呂もありますので、のぼせてしまった方は、冷たい水をかけて涼むことができますよー。

[内川の湯]
内川の湯 露天風呂

photo credit:道の駅 きつれがわ

温泉とクアハウスを堪能できました!

温泉で疲れをとったら、火照った身体に牛乳がオススメです!
自動販売機に牛乳とコーヒー牛乳、いちご牛乳が販売されていますので、お好きな牛乳を選べますよー!

適度に運動して温泉に入って、疲れをとって、冷たい牛乳も飲んで、肌もスベスベになったので大満足でした!

夜の21時30分ぐらいに温泉施設を出たのですが、駐車場はいっぱいでした!
温泉は23時00分まで営業しているので、お仕事帰りにフラっと温泉に立ち寄ってスッキリした気持ちで家に帰るのもいいですよね!

道の駅 きつれがわ夜の駐車場

きつれがわ温泉とクアハウス詳細

施設名 道の駅 きつれがわ 温泉とクアハウス
営業時間 10時00分~23時00分(クアハウスは20時00分まで)
利用料金 大人 500円、小学生 300円、未就学児 無料
泉質 含硫黄、ナトリウム、塩化物泉
源泉温度 75度
適応症 神経痛 、関節痛 、筋肉痛、きりきず、虚弱体質 など
住所 栃木県さくら市喜連川4145-10
電話番号 028-686-8180
公式サイト 道の駅 きつれがわ
地図

【関連記事】

こちらも読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA