なかがわ水遊園の観覧料が無料になる日!6月15日は栃木県民の日!

みなさん!あまり知られてはいませんが、6月15日は栃木県民の日でございます!
なんと大田原市にあるなかがわ水遊園では、栃木県県民の日を含む2017年6月10日(土曜日)6月11日(日曜日)6月15日(木曜日)の3日間、水族館の観覧料が無料になります。

photo credit : なかがわ水遊園

なかがわ水遊園は栃木県で唯一の水族館であり川魚を中心に展示しています。
身近な川魚から外来種の川魚の生態を観察することができたり、茨城県にあるアクアワールドと姉妹水族館と協定を結んでいますので一部海水魚もいますね!

一番のメインは大きなチューブ型トンネル水槽で、アマゾン川に住む巨大魚のピラルクーやナマズ、エイの仲間などが優雅に泳いでいます。おもわず見入ってしまう大迫力です!
そしてとてもオススメで大人気スポットのタッチング水槽!
これは小型のサメに触れることができるんです!!
怖いイメージのサメですが、小型でおとなしい種類なので、頭をなでることができるくらい大人しい鮫です!
他にも、ドクターフィッシュでおなじみのガラ・ルファの水槽があり、手をモヒモヒにしてもらえます。
少しくすぐったくて何回も手を入れたくなるやみつきの水槽は子供に大人気です!
他にもザリガニ、カメ、ヒトデ、ウニなどたくさんの生き物と触れ合うことができますよー!

                        photo credit :なかがわ水水遊園

今年の6月15日は平日になってしまいますので、予定が合わない方は6月10日、11日の土・日曜日にぜひ足を運んでみて下さいねー!

なかがわ水遊園情報詳細
●開園時間 9時30分から16時30分 (水族館館内の最終入場は16時まで)
●休園日 毎週月曜日(祝日と休日のときは翌日)、毎月第4木曜日
※毎年1月の第4週の月曜日から金曜日まではお休みになります。
●観覧料金
・大人(高校生以上) 600円 年間パスポート 2,500円 回数券12枚綴り 6,000円
・子供(小・中学生) 200円 年間パスポート 1,000円 回数券12枚綴り 2,500円
・幼児(小学生未満) 無料
●駐車場 無料。約700台駐車可能
●住所 栃木県大田原市佐良土2686
●電話番号 0287-98-3055
公式サイト ⇒なかがわ水遊園

こちらも読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA