歴史散策に飽きた子供たちに捧げる『日光市内のアスレチック一覧』

日光 アスレチック一覧

日光は昔と変わらず今でも人気の観光地ですよね。家族連れで旅行に来る方も多いのではないでしょうか。日光は歴史情緒にあふれていて、日光東照宮を筆頭に歴史散策がゆったりと楽しめます。しかしながら、歴史散策ばかりだと子供たちが飽きてしまうんですよね。
そん日光市内で子供達が走り回って遊べるアスレチック施設を調べてみました。

日光 アスレチック

日光の歴史名所巡りは大人は楽しい、でも子ども達が飽きてしまう!

日光観光へ家族で観光に行くと、どうしても歴史ある名所巡りだったり、温泉だったりと大人たちは楽しいのですが、子供たちは飽きてしまいますよね。楽しい旅行中に子供たちにグズられても辛いので、そんな時はアスレチックで思いっきり遊ばせてみてはいかがでしょうか!

日光にある霧降高原キスゲ平園地にアスレチックはあるの?

日光市霧降高原キスゲ平園地は、キスゲ平園地の自然を楽しんだり散策する場所になっており、アスレチックなどの遊具はありません。
キスゲ平園地にある施設は、「霧降高原レストハウス」があり休憩どころや売店、自然情報の展示などがあります。

花いちもんめにアスレチックコーナができていた!

花いちもんめの野外にアスレチックコーナーができておりました。
自然の地形を生かして作られており、すべり台やブランコ、網登りなどの種類があります。
ゆっくりお花を観賞するのも野外で遊ぶこともできますね!

花いちもんめ

  • 住所 栃木県日光市小佐越坂の下800
  • 電話番号 0288-77-0866
  • 公式サイト

大笹牧場のアスレチックは現在はない

大笹牧場では、アスレチックの老朽化のため2018年8月1日より撤去になりました。アスレチック跡地は、新しく環境整備を行ってから利用できるようになるそうです。
大笹牧場のアスレチックは子供たちに大人気の場所だったため、とても残念ですね。

大笹牧場

  • 住所 栃木県日光市瀬尾大字大笹原3405
  • 電話番号 0288-97-1116
  • 公式サイト

日光のキャンプ場でアスレチックのある場所はあるの?

日光だいや川公園キャンプ場には、日光だいや川公園のフィールドアスレチックで遊ぶことができます。
木立の中を進んで行き、落ちたらびしょ濡れになる小川があったりと自然の中で思いっきり遊ぶことができるアスレチックになっております。

日光だいや川公園のフィールドアスレチック詳細

  • ご利用料金 大人・高校生 300円、中学生・小学生150円
  • 定休日 年末年始(12月29日から1月1日)、毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
    ※3月20日から5月31日、7月20日から8月31日、10月1日から10月31日の期間中の火曜日は営業しております。

日光だいや川公園内にはもう一つ小さい子でも遊べることができる「ちびっこ広場」のアスレチックがあります。アスレチックには、カラフルな色のミニトランポリンや滑り台があり、子供たちの冒険心をくすぐります。

日光だいや川公園キャンプ場

  • 住所 栃木県日光市瀬川733-3
  • 電話番号 0288-23-0201
  • 公式サイト

鬼怒川温泉周辺にアスレチックで遊べる場所はあるの?

鬼怒川温泉周辺には、アスレチック施設はないです。しかし、鬼怒川温泉エリアには「とりっくあーとぴあ日光」や「naoc」などの体験型施設があるので、子供たちも大喜びすること間違いですね。

【関連記事】

こちらも読まれています!



日光 アスレチック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA