アド街ック天国で紹介された場所のガイドマップが栃木市で配布されております!

栃木市 夜景

2018年7月7日(土曜日)に放送された「アド街ック天国」で紹介された場所のガイドマップが栃木市で配布されております。

栃木市マップ

photo credit:twitter.com

栃木市のガイドマップは「栃木市観光協会」や「駐車場」、「駅観光案内所」などに置いてあるそうです。
栃木市へお越しの際は、第一駐車場と旧警察跡地(臨時駐車場)などの駐車場が利用できるますが、臨時駐車場は、14日から16日と21日から22日のみご利用ができます。

ガイドマップを片手に栃木市観光と散策してみてはいかがでしょうか!

アド街ック天国で紹介された栃木市のベスト20

1位 巴波川

栃木市の象徴とも言える巴波川。巴波川周辺で採れた木材や麻を巴波川から江戸まで舟で運搬していた歴史が残る名所となっております。遊覧船からこの風景を楽しめることができる大人気スポットです。

2位 蔵の街並み

栃木市には今でも多くの蔵が残っており、蔵を改修してお店やとちぎ蔵の街美術館などに使用してるそうです。

3位 神明宮

栃木県の由来にもなったと伝えられている栃木の総鎮守です。
本殿の屋根に装飾された千木が10本あったことから「とちぎ」になったとのことです。

4位 日光例幣使街道

日光例幣使街道は、江戸時代に京都から日光東将宮まで朝廷の勅使が幣使を奉納のために通った由緒ある街道です。
街道沿いでは古い建物を利用したお店が増えており、今では飲食店や手作り小物の作家さんなどが増えているため、最新の注目スポットとなっております。

苺問屋 いちご屋さんのカキ氷は、なつおとめを取り入れたいちご尽くしのカキ氷になっております。カキ氷には「なつおとめ」と「とちおとめ」から作られた自家製ジャムがかかっております。

5位 とちぎ秋まつり

2年に1度秋に開催されるとちぎ市最大の行事です。今年開催されるとちぎ秋まつりでは9台の山車が繰り出される予定です。
開催日は、2018年11月9日(金曜日)から11日(日曜日)の3日間開催されます。

6位 本社工場

栃木市には「岩下の新生姜」と「栃木乳業」の本社があり、大人気スポットとなっております。
岩下の新生姜ミュージアムでは、館内にある世界一大きな新生姜ヘッドで記念写真を撮ったり、館内にあるカフェで岩下の新生姜が具に入っているピザを楽しむ事ができるそうです。
栃木乳業では栃木県ではお馴染みの「レモン牛乳」の直売所があり、直売所価格で購入することができるそうです。

7位 油伝味噌

油伝味噌では敷地内のお食事処「田楽あぶでん」で里芋や豆腐、こんにゃくの味噌田楽をいただく事ができます。
食材に合わせて味噌の種類を変えて、何度も焼き上げた田楽になっております。

8位 豪商・豪農の邸宅

栃木市では、江戸時代に交易で栄えた豪商や豪農達が過ごしていた邸宅が多く残っております。
今でも家の形がそのままになっており、当時の暮らしていた様子などを見ることができます。

9位 釜屋

巴波川沿いに創業された鰻の老舗店です。店内から眺めることが出来る約600坪の池では、錦鯉が優雅に泳いでおり、鰻の焼き上がりを待っている間に錦鯉を楽しむ事ができます。

10位 かな半旅館

かな半旅館は栃木市内にある最古の宿です。地元食材のお料理には、栃木県民なら誰もが知っている食材「モウカザメ」を使用した「モロのにら玉甘酢あんかけ」を堪能することができます。

11位 じゃがいも入り焼きそば

栃木市民に愛されているご当地グルメの「じゃがいも入り焼きそば」は、大きなじゃがいもがゴロっと入っており、1度食べたらやみつきになってしまう焼きそばです。

12位 もめん弥本店

全国に展開しているおかきブランドの「もめん弥 本店」は栃木市を代表する銘菓になっております。

13位 東武百貨店&栃木市役所

栃木市の市役所は東武百貨店と一体化しております。すぐ下が東武百貨店になっているので、市役所へ用事があった帰りにお買い物に行く事ができるので便利ですよね!

14位 富士屋

富士屋は「あんこ」が名物の老舗和菓子店です。夏の時期はこしあんと低脂肪ミルクと混ぜたソフトクリームが販売されているそうです。
他にも、粒あんたっぷりな小倉ソフトや小倉アイスも栃木市民に愛されているスイーツです。

15位 県庁堀

県庁堀とは、旧栃木役場を囲む塀のことです。歴史ある栃木市の面影が残る風景になっております。

16位 山田屋

山田屋は80年以上続く氷屋さんとなっており、秩父の天然カキ氷を春から夏にかけていただく事が出来ます。カキ氷を持ち帰ることもできるお店です。

17位 五十畑荒物店

五十畑荒物店は、栃木県の郷土料理「しもつかれ」を作るのに欠かせない調理器具の「鬼おろし」が販売されております。

18位 巴波川沿いの人気店

巴波川沿いには、様々なお店が並んでおります。巴波川沿いの風情を楽しみながら散策してみてはいかがでしょうか。

19位 古民家でコーヒー

栃木市では古民家を利用したカフェが大人気です。蔵の街を見ながらゆっくりコーヒーを飲んで過ごすのもいいですよね。

20位 小江戸で小京都

栃木市のキャッチコピーは「小江戸」です。蔵の街や風情ある景色が楽しめる場所です。
去年公開された映画「銀魂」の舞台にもなっており、ロケ地巡りに訪れる方が多い場所になっております。

【関連記事】

こちらも読まれています!



栃木市 夜景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA